写真とカメラ 珈琲とスイーツ 音とファッション 広く浅くゆる〜く楽しんでますが‥ なにか?

時計を

2年ぐらい前から ボルダリングって言うスポーツを始めたり ずっと行ってなかったスノーボーディングを始めたりと アクティブにしているのですが ここでスポーツウォッチと言う物がいるよなって思い あれこれ探してたんですよね。

で、G-SHOCK

 

 

 

ガーミンでも

 

GARMIN(ガーミン) fenix5x Sapphire 010-01733-13

GARMIN(ガーミン) fenix5x Sapphire 010-01733-13

 

 

良いけど なんとなくSUUNTOが気になるなぁと思い 色々とシリーズがある中で SUUNTO COREと言うシリーズに落ち着きました。

 

 

最新のSUUNTOGPS機能が付いてたりと いたりつくせりと成っているけど 、自分のライフスタイルを見直してみるとGPS機能は要らないと判断。

そこで探してみたところ スントコア ブラッシュドスチールに落ち着きました。

必要最低限の機能が備わっていて 電池交換式、USBを繋げて充電する必要も無いし 手間が省ける。

ガラスはサファイヤガラスなので傷が付かない

必要としている機能は備わっているし。

文句無しの時計って事なんですよね。

お値段はひっくり返るほど高くもないし 「ネットで買えばですけどね」

色々な条件が揃ったので購入に至りました。

 

今の世の中色々と便利ですけど オーバースペックは必要ないですよね (持論)

 

 

 

 

オーバーホールから帰ってきました

数日前に関東カメラから Leica M4、 Super Angelina-M 21/f3.4 、Erumalit-M28/f2.8 第4世代のオーバーホールが完了しました と言うメールが届きました。

オーバーホールの仕上がり具合 どんな感じなのか 帰ってくるのが楽しみです

後々 報告して行きたいと思います。

GR002057

 

 

Leica M5もオーバーホールに出そうかな…

トップカバー、シャッター巻き上げクランクの下が少し浮いているんだよね 気持ち安っぽい音がするんだけど 治るのだろうか…

不安ですが…。

 

 

LEICA Tで撮っていて

最近は LEICA Tで撮っているんですけど 使い勝手、なかなか良いじゃないって感じているんだけど ISOautoって言うのが どーも好きになれない。

これはカメラ側が適正ISOを選択してくれるんですよね、 絞りとシャッタースピードの関係でISOを適正に設定してくれるやつです

 

GR002603                                                                                                        RICOH GR

 

夜のスナップはRICOH GRを好んで撮っているのですが RICOH GRと比べると 画質が粗くなるって事を発見

ここが どーも納得行かない画質

RICOH GRの設定でISOautoで撮影した画像を見るぶんには粒子の粗さが目立たないけどLEICA Tでは 粒子の粗さが目立つのです  

だから ISOは手動で選択して撮った方が 粒子の粗さを、気にしずシャッターを切れる。

粒子が粗い方だとモノクロームで 味が出て良い感じになるかな?と感じました。

 

L1000062                                                                                   LEICA T  Summicron-TL f2.0/23

 

まっ 腕が無いと言えば それまでですが…

 

f:id:cocoapark04:20170602225728j:image                                                                                LEICA T   Summicron-TL  f2.0/23

 

人それぞれに作風って言うか、好き嫌いがあると思うので 一概には言えませんけど

フィルムカメラ的な感じで使っていけば なんらストレスは感じないと言ったところでしょうか

まぁ〜 どー捉えるか?って事なんですがね。