読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真とカメラ 珈琲とスイーツ 音とファッション 広く浅くゆる〜く楽しんでますが‥ なにか?

オーバーホールに…

SUPRE ANGULON-M21mm F3.4 レンズ曇りがあるのでオーバーホールに出そうと…ついでとは言いませんが、LEICA M4 シャッター低速で切ると 「シャリシャリ」と音がするので オーバーホールに出そうと思ってですね 

LEICA CAMERA JAPANにどれぐらいの金額でどれぐらい日数が掛かるか聞いてみました

 LEICA M4については

「平素よりライカカメラ製品に格別のお引き立てを賜りまして誠にありがとうございます。

お問い合わせのライカM4の修理についてでございますが、通常のオーバーホール作業料金は174,000円(税別)~となります。
ご指摘の低速側のシャッターレリーズ後の音に関しましては、油切れが原因と推察致します。

オーバーホールの基本作業内容は、以下のとおりでございます。
*****************************************************
シャッター機構部の分解清掃/シャッターブレーキ調整/シャッタースピード調整/巻上巻戻機構部分解調整、
フランジバック調整/距離計調整/ファインダー清掃/レンジファインダー清掃/その他各部点検調整
*****************************************************

修理はドイツ本社で行いますので、納期は約3~4ヶ月の見込みです。

なお、お客様のカメラのコンディションにより修理料金が大幅に変わる場合がございますため、
正確なお見積料金は点検をさせて頂きましてから、ご案内を差し上げております。

修理をご依頼の際は受付窓口にお越しいただきますか、または配送にて承っております。
配送をご希望の場合は、添付の修理申込書に必要事項をご記入の上、
お客様のご愛用機とご一緒に宅配にて下記弊社カスタマーケア宛にお送りください。

何卒宜しくお願い申し上げます。」

 

と回答が来ました。

なかなかの金額…

ん〜  国内のメンテナンスメーカーはどうなんだろ?と思い LEICA Mseries、lensのオーバーホールに定評がある  関東カメラに聞いてみました。

LEICA M4のオーバーホールの金額と日数はどれぐらい掛かりますか?  と聞いたら

「オーバーホールの基本内容に シャッター幕の交換が含まれて 約77,000円になります。内容によって金額が変わりますのでお見積もりを出しまして 確認の後作業進めます。」との事。おおっ〜 かなり良心的なお値段と内容。

「日数については 2〜3ヶ月掛かります 」との事。

なっ 長いなぁ〜 まぁ 仕方がないか。

 ドイツに送ってオーバーホールするのと かなりの金額差があるじゃないか!大丈夫なん?って思いLEICA CAMERA AGでのオーバーホールと関東カメラのオーバーホールの違いって何ですか?と聞いたら

 「ドイツ  ライカ カメラ AGで研修を受けた者がドイツ ライカ カメラのメンテナンス内容に沿ってメンテナンスを行うという事  それに付け加え腕を磨いた作業しますシャッター幕は サイズを合わせて交換します」との事でした。

なるほど〜 安心して依頼出来ますね。

で、もうちょっと突っ込んだ事を聞いてですね、 ブログで書かないですけど「あ〜〜そう言う事があるんですね〜 …。」と言う様な事を関東カメラの人と話をして オーバーホールは関東カメラに、お願いする事にしました。

 

www.kantocamera.com

 

あっ レンズはですね。

レンズの曇り、オーバーホールについて、ライカ カメラ ジャパンに確認をとったら この様な回答が来ました。

 

「平素よりライカカメラ製品に格別のお引き立てを賜りまして誠にありがとうございます。

お問い合わせのMマウントレンズSuper-Angulon3.4/21mmの修理についてでございますが、
現在はドイツ本社でもパーツ在庫払底のため修理受付を終了しております。
ご希望に沿えず申し訳ございませんが、ご理解下さいます様お願い申し上げます。

何卒宜しく致します。」

 

との事、 多分 レンズ交換を前提に言っているのだな 思うので この様な回答じゃないのかな?と言った感じでしょうか。

 なので、関東カメラにオーバーホールをお願いしました。

内容は 「レンズの曇り除去とヘリコイドグリスの交換 その他点検、調整で 約30,000円になります。お見積もりを出して確認後 作業進めます」 との事でした。

レンズに、よって曇る玉がある程度決まっている様で 「おそらく綺麗になるでしょう」との事、曇り具合によっては 希望に添えないかもと言った感じですかね。

でも、やらないよりはマシかなと思い オーバーホールをお願いしましたよ。

こちらも 2〜3ヶ月掛かるらしい…  。

関東カメラさんよろしくお願いしますね。と言った感じですね。

帰ってきたら 結果をアップしてみようかな。

 

GR002075

RICOH GXR キタァー

待ちに待ったRICOH GXR やっときましたぁ!

元箱に入っていて丁寧に包装された状態で レンズも付いてきましたw

てっきり ボディのみと思い込んでいましたので Amazonの箱から出した時は 「えっ?」ってなりましたけどw

箱から取り出し バッテリー充電して さっそく触ってみた感想は おおっ〜と言う感じ (まっよくわかりませんよね  汗) 全体に綺麗な状態で これと言って目に付く スレ なんかも無く非常に良い状態だと思います。 ただ ジョグルダイヤルの操作感が フニャフニャした感じで 「大丈夫か?これ?」と言う所は有りましたけど  それ以外は無いですかね。 まぁ〜 約6年落ちの中古なんでいささか仕方がないかなと。

ファームウェアを確認した所 最終バージョンになっていたので ソフトウェアダウンロードをしなくて良かったので 手間が省けた事は嬉しかったですね。

ボタン類の感触は ちょっと安っぽい感じと言えば わかりやすいですかね  押した感じが軽い感じ  「カチッカチッ」みたいな感じ。

RICOH GRと比べると その差ははっきり違いますね  年月が経っているし 改良が加えられての RICOH GRなのですからね。

 

 

液晶画面の設定項目、メニューとか その辺のやつね。この設定項目の位置なんかは RICOH GRと若干変わっている位置関係。項目の種類は当然違いは有りますけど  大きな迷いと言うのは無いように思えますよ、このメニューの位置関係的な所が大体同じと言うのは嬉しいですね。

 

 

f:id:cocoapark04:20170307181153j:plainRICOH GR  

 

 

f:id:cocoapark04:20170307181300j:plainRICOH GXR 

 

 

 さぁ GXRに MOUNT A12を装着して、ライカレンズをセット!の前に ピント合わせはどうなの?って事ですが、MFになるんですね  AFでは出来ません。じゃーどうやってピント合わせるの?て事なんですが ピントリングでピント合わせ。MFではピント合わせをアシストする機能が有りますので その機能を使えば上手くピントを合わせることが出来ますね。

この機能と言うのが「フォーカスアシスト」と「拡大表示」

この2つの機能を使ってみて フィーリングが合う方をメインにして使えば良いのかなと言ったところですかね。僕的な使い方だと、F値 開放で被写体に寄って大きくボカす時は 拡大表示 2倍でピント合わせが良いのではないかな。絞りを絞ってパンフォーカス気味にして スナップ中心ならフォーカスアシストのMODE1.MODE2を使えば良いのではと言ったところですかね。

 

 あと絞りなんですが、これはレンズの絞りリングを動かして合わせることになります

絞り優先モードで撮る場合、レンズの絞りリングを回し絞り値を決めてから ダイヤルの A.   P.    オートのいずれかにすると 絞り値に対してシャッタースピードISO感度を決定してくれます。

マニュアルモードだと その名の通り 手動でシャッタースピードISO感度を自分で決める事になります。

 LEICA Mシリーズを使っている人はマニュアルモードの方が使い易いのかもw

 

 f:id:cocoapark04:20170314144131j:image

エルマリート28ミリ F2.8 装着

 

GXR MOUNT A12はセンサーサイズが APS-Cになるので画角が変わります。エルマリート28ミリF2.8を装着した場合、35ミリ半採算で 約42ミリの画角になります 

フルサイズだと嬉しいんですけどねー。

 

センサーサイズと画角については下のリンクを見てくださいな。

diji1.ehoh.net

 

 f:id:cocoapark04:20170314144042j:image

 

 

Leica M4の様に 「鑑賞するカメラ」と言う部類に入るか分かりませんがレンズとボディのバランス、質感など悪くないのではないかな。

映像素子によって、色の表現、質感など違いがあるので好みに合うようであれば GXRは良き友になるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

個性的なラーメン屋

友人からのお茶のお誘いがあり、お出かけするきっかけが出来たので いざ!お茶よりもご飯食べに行こ!って事で とりあえず 迎えに。この間 どこ行こう?なんて色々とお店を考えていてですね あっ! あそこなんか良いんじゃない?と思った訳で。せっかく行くなら気になってはいたけど 入ってないお店がいいよな みたいな。そう言うのって楽しくないですか? 楽しいよね? ねっ? 僕はこんな感覚が好きなんですけどね。

で、どこ行ってきたの?って話ですけど 名古屋 矢場町へ行ってきました 

前から気になっていた ラーメン屋がありまして と言うのも 昨年のWAREHOUSE の忘年会で知った所なんですよ  

info.ware-house.co.jp

 

 気になるなぁ〜と思っていたことを思い出して おっ!これは行かねば!と胃を決意。  笑

 

お店はちょっと入った所にありましてですね 道路脇にちょこんと?看板が置いてあります ピンク色の看板なんで すぐ分かると思いますよ。

f:id:cocoapark04:20170310004919j:plain

 この看板をみつけたら ここから奥に入っていくんですよね

 

f:id:cocoapark04:20170315011157j:plain

お店の中はパッと!とあか抜けていて 楽しさを感じる店内。

楽しかったなぁ〜☆ 

 

味噌ラーメン…  美味しかったですよ、手羽先も。

 

一度行ってみてはいかが?