読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真とカメラ 珈琲とスイーツ 音とファッション 広く浅くゆる〜く楽しんでますが‥ なにか?

RICOH GXR キタァー

RICOH GXR

待ちに待ったRICOH GXR やっときましたぁ!

元箱に入っていて丁寧に包装された状態で レンズも付いてきましたw

てっきり ボディのみと思い込んでいましたので Amazonの箱から出した時は 「えっ?」ってなりましたけどw

箱から取り出し バッテリー充電して さっそく触ってみた感想は おおっ〜と言う感じ (まっよくわかりませんよね  汗) 全体に綺麗な状態で これと言って目に付く スレ なんかも無く非常に良い状態だと思います。 ただ ジョグルダイヤルの操作感が フニャフニャした感じで 「大丈夫か?これ?」と言う所は有りましたけど  それ以外は無いですかね。 まぁ〜 約6年落ちの中古なんでいささか仕方がないかなと。

ファームウェアを確認した所 最終バージョンになっていたので ソフトウェアダウンロードをしなくて良かったので 手間が省けた事は嬉しかったですね。

ボタン類の感触は ちょっと安っぽい感じと言えば わかりやすいですかね  押した感じが軽い感じ  「カチッカチッ」みたいな感じ。

RICOH GRと比べると その差ははっきり違いますね  年月が経っているし 改良が加えられての RICOH GRなのですからね。

 

 

液晶画面の設定項目、メニューとか その辺のやつね。この設定項目の位置なんかは RICOH GRと若干変わっている位置関係。項目の種類は当然違いは有りますけど  大きな迷いと言うのは無いように思えますよ、このメニューの位置関係的な所が大体同じと言うのは嬉しいですね。

 

 

f:id:cocoapark04:20170307181153j:plainRICOH GR  

 

 

f:id:cocoapark04:20170307181300j:plainRICOH GXR 

 

 

 さぁ GXRに MOUNT A12を装着して、ライカレンズをセット!の前に ピント合わせはどうなの?って事ですが、MFになるんですね  AFでは出来ません。じゃーどうやってピント合わせるの?て事なんですが ピントリングでピント合わせ。MFではピント合わせをアシストする機能が有りますので その機能を使えば上手くピントを合わせることが出来ますね。

この機能と言うのが「フォーカスアシスト」と「拡大表示」

この2つの機能を使ってみて フィーリングが合う方をメインにして使えば良いのかなと言ったところですかね。僕的な使い方だと、F値 開放で被写体に寄って大きくボカす時は 拡大表示 2倍でピント合わせが良いのではないかな。絞りを絞ってパンフォーカス気味にして スナップ中心ならフォーカスアシストのMODE1.MODE2を使えば良いのではと言ったところですかね。

 

 あと絞りなんですが、これはレンズの絞りリングを動かして合わせることになります

絞り優先モードで撮る場合、レンズの絞りリングを回し絞り値を決めてから ダイヤルの A.   P.    オートのいずれかにすると 絞り値に対してシャッタースピードISO感度を決定してくれます。

マニュアルモードだと その名の通り 手動でシャッタースピードISO感度を自分で決める事になります。

 LEICA Mシリーズを使っている人はマニュアルモードの方が使い易いのかもw

 

 f:id:cocoapark04:20170314144131j:image

エルマリート28ミリ F2.8 装着

 

GXR MOUNT A12はセンサーサイズが APS-Cになるので画角が変わります。エルマリート28ミリF2.8を装着した場合、35ミリ半採算で 約42ミリの画角になります 

フルサイズだと嬉しいんですけどねー。

 

センサーサイズと画角については下のリンクを見てくださいな。

diji1.ehoh.net

 

 f:id:cocoapark04:20170314144042j:image

 

 

Leica M4の様に 「鑑賞するカメラ」と言う部類に入るか分かりませんがレンズとボディのバランス、質感など悪くないのではないかな。

映像素子によって、色の表現、質感など違いがあるので好みに合うようであれば GXRは良き友になるのではないでしょうか。